ステージタイガーへ

※公演中止【2020年3月7日(土)】松原公演「SWITCH」

この度の新型コロナウィルス感染拡大による政府からのイベント中止・延期要請に伴い、松原市の判断により、3月7日公演予定であった「SWITCH」の中止が決定致しました。詳細はこちらをご覧ください。


『心のスイッチを入れて…僕は君の話を聞く』



毎年人の心に寄り添う作品として好評を頂いてる、松原市での公演。

今年は作虎本剛、演出ザキ有馬のタッグで上演!

劇団員はもちろん、オーディションを勝ち上がったメンバーにもご期待ください。


ステージタイガー 松原公演

「SWITCH」

脚本:虎本剛 

演出: ザキ有馬



携帯からの予約はこちらをクリック!





あらすじ:

進学校として有名な松沢高校の放課後。

とある教室では教員達が、悩んでいる人に気づき声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ見守る人=『ゲートキーパー』についての研修を受けていた。そんな中、一人の教師が呟く。「私たち大人は、いつも子ども達の話を聞けているのだろうか?」と。教員達は今まで言えなかったお互いの仕事への想いをぶつけあい始める。

一方、演劇部の部室ではミスして惨敗した大会での反省会が行われていた。「こんな事、大人には相談出来ない。先生なんて一番信用できない」と生徒同士で互いを責め傷つけあう中、ついには辞める事を決意する部員まで出てしまう…。そして、ついに命を断とうとするほど、思い悩む生徒まで…。

同じ学校の2つの密室。大人と子ども。先生と生徒。親と子。相反する2つが交差し、出会う時に生まれる物語とは? 

ステージタイガーがお送りする、優しく、温かく、ちょっと笑えて涙が滲む、人間の繫がりを考える演劇。


【出演】

小野愛寿香

白井宏幸

椿優希

仲田クミ

池治徹也

(以上、ステージタイガー)


AGATA(Project UZU)

江本真里子

神咲有希乃(TP-SATELLITE)

佐々木枝音

佐藤ゆきほ

徳永健治

張本樹(劇団ビッグワンネクスト team うららもん)

東山美穂

愛恵(東映京都撮影所 俳優部)

宮市舞


【スタッフ】
音響:横田和也

照明:牟田耕一郎

舞台:hige

制作:竹中薫


日時:令和2年3月7日(土)

開演:午後3時00分(開場は開演の30分前)

会場:松原市文化会館<全席自由>

料金:入場無料(要 入場整理券)

配布開始:2月1日(土)より、人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布開始、定員になり次第配布終了。

※整理券配布開始・予約受付について、1月31日(金)開始予定でしたが、諸般の都合により2月1日(土)に変更します。大変申し訳ありません。

※ステージタイガーHPでも配布日(2/1 正午)より整理券の予約(当日会場にてお渡し)を承ります。

問合せ:松原市文化会館(072−336−5755)

主催:松原市・(一財)松原市文化情報振興事業団

posted by ステージタイガー at '20年 02月02日 | StageTiger最新情報!